<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フィットネスジャーナル7月号 チェックしてね | main | トーマス・マイヤースライブDVD発売! >>

Anatomy Trains 2010 募集開始!!

皆様、大変長らくお待たせいたしました!!

2010年2月27日から始まるアナトミートレインワークショップの参加申し込みの受付準備が整いました。



来年のクラスは、どなたにでも参加していただける2日間のレクチャー(数多くのボディリーディング、施術のデモを含みます)クラスと、実技に焦点を絞った2日間のハンズオンクラスが2クラス、という構成での開催となります。

2月27日&28日はアナトミートレインの概論とデモを中心としたレクチャークラス。

クラスは各日10:00~18:00(昼休憩含む)
会場は、新宿区大京町の野口英世記念会館。
参加費は25,000円となります。

3月1日&2日は、背骨の統合”テンセグリティー” をテーマにしたハンズオンクラス。

手技療法、ムーブメント指導に関わる方を対象としたこのクラスへの参加には、今までにアナトミートレインのワークショップに参加したことがあること、または27日&28日のレクチャークラスへ参加することが必須条件となります。
このクラスでは、手技とムーブメントのアプローチ、双方をカバーします。

クラスは 各日10:00~18:00(昼休憩含む)
会場は、千代田区紀尾井町の明治薬科大学剛堂会館。
参加費は50,000円となります。

3月3日& 4日は、腕&肩:上肢帯のバランス をテーマにしたハンズオンクラス。

手技療法に関わる方を対象としたこのクラスへの参加には、今までにアナトミートレインのワークショップに参加したことがあること、または27日&28日のレクチャークラスへ参加することが必須条件となります。

クラスは 各日10:00~18:00(昼休憩含む)
会場は、千代田区紀尾井町の明治薬科大学剛堂会館。
参加費は50,000円となります。

今回全てのクラスを受講される方には、受講料の10%を割り引いた料金でご参加いただけます。

例年通り、マッサージテーブルのご提供によるテーブル割引もございますので、ご確認下さい。

お申し込みは、こちらのサイトでお願いいたします。

お問い合わせは、info@somatic-systems.comまで。

ハンズオンのクラス定員を、今年のクラスより少なめに設定いたしておりますので、参加枠確保のためには、お早めのお申し込みをお薦めいたします。




- | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

背骨の統合分が売り切れになっています。
予備、キャンセル待ちをお願いいします。
中川 清裕 | 2009/11/13 4:40 PM
メールアドレス宛にご連絡をさせていただきましたので,ご確認下さい。
kaori Tani | 2009/11/13 9:39 PM
こんばんわ。
私は岐阜県在中の理学療法士の塩内といいます。私は、アナトミートレイン徒手運動療法に対して大変興味があります。ぜひ、アナトミートレインワークショップに参加したいと思っています。次回の予定はいつでしょうか。ぜひ教えていただきたいと思いますので返事をお願いします。
 平成22年 3月15日
塩内 直二郎 | 2010/03/15 8:10 PM
塩内様、
コメントをいただき、ありがとうございます。
つい先日、本年度のワークショップは終了してしまったところなんです。。。
次回の予定を現在計画し始めたところですが、来年の4月中旬から後半にかけての時期には確実にトムの来日が実現しそうです。それ以前に2日間程度の日程でワークショップを開催することができるかもしれませんが,それに関してはまだ未定です。
info@somatic-systems宛にメールにてご連絡をいただけましたら、来年度の予定が決定次第、メーリングリストにて,ご連絡をさせていただきます。
ご連絡お待ちいたしております。
Kaori Tani | 2010/03/15 10:26 PM
こんばんは、エアロビクスと、ヨガのインストラクターをしています、keikoと申します。 
アナトミートレインワークショップ,是非とも次回参加したいと願っています。
ジャーナル誌で、筋膜の詳しい特集を読み、もっと詳しく深く学びたいと思うと同時に、この概論を基盤に、いま身体に不調をかかえた方だけでなく、健康な中高年の方々でも取り組めるストレッチメソッドが出来上がれば、すばらしいと思います。
ヨガにも、通じる思いを強く感じますし、体系立てた流れのものが出来上がれば、巷にあふれるどんなエクセサイズより、優れたものになると思います。出来たら、すぐにでも学び、レッスンに活かしたいものです。実現すると嬉しいですね。
是非、次回のワークショップで先生や皆様にお会いしたくさんの学びを頂きたいと思います。

keiko | 2010/03/20 7:16 PM
keikoさん、

コメントをお寄せいただきありがとうございます。
今年のワークショップは,大好評のうちに終了いたしましたが,来年の計画を既に立て始めているところです。
info@somatic-systems.comまで、ご連絡をいただければ、来年のクラスの日程等が決定次第ご連絡をさせていただきます。よろしくお願いいたします。
Kaori Tani | 2010/03/21 12:46 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.anatomytrains.jp/trackback/800048
この記事に対するトラックバック